• 痛みが小さい脱毛サロンの魅力

    脱毛サロンでは、綺麗な処理ができる光を使った方法が大変人気を集めています。脱毛サロンの光の大きなメリットは、クリニックで使われるレーザーと異なって、痛みがほとんどないことにあります。

    クリニックのレーザーは、家庭用の光やサロンの光とほとんど同じ原理で作られているのですが、肌に対する影響が強く出すぎてしまうというデメリットがあります。
    そのため、脱毛サロンとクリニックの脱毛処理では痛みの部分で大きな違いがあるということを知っておくことです。
    一般的に、クリニックでは法律的に医療脱毛と呼ばれる施術を行い、脱毛効果としては永久脱毛という効果を求められることになります。

    永久脱毛の効果が存在しないクリニックの脱毛は、基本的には認められていません。


    ただ、永久脱毛を伴う光のエネルギーは非常に強力で、場合によっては肌に火傷の症状を残してしまうこともあります。

    患者の中には痛みに耐えることができなくなってしまう人もいるくらいなので、施術の際には慎重に行うことが求められます。

    一方で、脱毛サロンの場合はこのような痛みがないため、基本的には施術の時に特に気をつけることもなく施術を進めていくことができます。これは、クリニックの場合には麻酔が必要になる場合があるのと比較すると大きな違いであると言えます。

    痛みをできるだけ小さくしてだれでも施術が出来やすいようになっているのが脱毛サロンの魅力なので、初心者でも通いやすいです。