光脱毛を脱毛サロンで受けるメリット

subpage1

脱毛サロンで利用する光脱毛と、クリニックで利用するレーザー脱毛の原理は基本的には同じですが、光の波長と照射エネルギーに両者の違いが存在します。

いろいろな脱毛サロン情報は必ず役に立ちます。

レーザー脱毛は強力なエネルギーを有する一つの波長の照射によって特徴がつけられています。
この波長は、体毛の黒色メラニンにのみ反応するものであるため、皮膚細胞を損傷することなく照射できるメリットがあります。

一方で、光脱毛は500nmから1200nmという非常に広域な波長を有する光であるため、レーザー脱毛と比較すると軽度の反応を特徴としています。



さらに、出力には一定の制限があるため、ライセンスを持っていない脱毛サロンの施術をする人であっても実施できるメリットがあります。


大きな波長の光は様々なメラニンに反応しますが、レーザー脱毛よりもその影響は弱いため、安全に施術を行うことが可能です。

医療機関でのレーザー脱毛は永久脱毛と呼ばれていますが、脱毛サロンでの脱毛はその限りではありません。

再生をする能力を弱めることができますが、永久脱毛ほど強い能力があるわけではありません。

そのかわりに、リーズナブルな価格で安全に施術ができるメリットは見逃すことができません。


脱毛部分やコストを考慮して、最も適した脱毛サロンを選択することが重要です。
部分的な脱毛ならば、脱毛サロンの場合ならばわずか数千円という価格で実施することが可能です。
医療機関の場合は、どの部分で脱毛したとしても永久脱毛になるわけですから、それなりの費用を覚悟しなくてはいけません。